「東京大学アントレプレナー道場」2015 Summer コースにて、 アイデアソンおよびハッカソンを開催

NEWS / 2015.07.27

ITを活用したリクルート支援事業を手掛ける株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区 / 代表:井手高志)は、東京大学産学連携本部が主催する「東京大学アントレプレナー道場」Summerコースにて、事業アイデアの創造、アイデアの具体化、仲間のスカウティングなどにつながるアイデアソンとハッカソンの運営を担当いたしました。

main

テックアイデアソンは2015年7月23日(木)、アントレ道場ハッカソンは7月25日(土)、26日(日)の二日間で開催いたしました。

◆ テックアイデアソン 開催概要
開催日時:2015年7月23日(木)19:00-22:00
定員:制限なし

7/25-26のハッカソンのプレアイデアソンで、テーマは指定なし。
原則として、ここで組成したチーム構成とアイデアでハッカソンへ臨んでもらいますが、いいアイデアが出なかった場合に、ハッカソンでチーム構成をシャッフルすることも認めます。

◆ ハッカソン 開催概要
開催日時:2015年7月25日(土)9:00-21:00、7月26日(日)9:00-18:00
定員:制限なし。両日参加を原則とします(食事付)
表彰:優秀チームには、Autumnコースでのシード参加権を付与します

テーマは指定なし。アントレ道場ハッカソンでは、成果物のクオリティだけではなく、それが重要な「課題解決」のソリューションであること、今までにないユニークなアプローチになっていることを重視します。

◆ 会場および対象者
場所:東京大学産学連携プラザ2F大会議室
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
参加者:東京大学に在籍する学部学生、大学院生およびポスドクの方
sub

◆ ハッカソンとは
「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、二日間など限られた時間の中で一つのサービスを作りあげる開発イベント。海外では有名サービスが生まれた事例も多くあります。
参加者にとっては、起業のチャンスを得られるだけでなく、ハッカソンで出逢った仲間同士で腕を競い合ったり、人脈を広げられるというメリットもあります。

◆ 東京大学アントレプレナー道場とは
起業の意義や考え方に触れることから始まり、どうやって自分のアイデアを事業にするか、どうやって自分の研究成果である発明等の知的財産を事業に結びつけるかなどを、初歩から段階的に学んでいくことができるプログラムです。

logo
http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/jp/venture/dojo/

◆ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188 / Mail: press@givery.co.jp

Giveryでは、ITとリアルの両軸で、お客様の「成長」を支援するさまざまな事業を展開しています。
テクノロジー事業部では、オンラインでプログラミングを学ぶことができる学習サービス「CODEPREP」などを開発しながら、東京大学と共催した「JPHACKS」などハッカソンの開催も積極的に行なっています。