大学生向けソーシャルメディアアカウントの名称変更についてのお知らせ

NEWS / 2015.09.09

PDFはコチラ

 先日、一部報道機関により弊社が運用しているTwitterアカウントに関してご指摘をいただいたため、弊社の見解のご説明をさせていただき、同時に一部アカウントの名称変更及びアイコン画像変更を実施したことをお知らせいたします。

【報道に関する弊社見解】
日経デジタルマーケティングにおいて“映画「東京PRウーマン」がスパムPR!?、 一言一句同じ宣伝投稿が8日で2400件”との記事が掲載されました。
第一に、記事タイトルに“映画「東京PRウーマン」がスパムPR!?”との文言が記載されておりますが、こちらは弊社が制作会社である株式会社ベクトル、及び株式会社BS-TBSより依頼を受けて行ったPRではございません。
元来弊社では、就職活動をされている大学生の方に優良な情報コンテンツを提供させていただくべく複数のソーシャルメディアアカウントを運用しております。
同作品は、そのストーリーの特徴から、より多くの学生の方に知っていただきたいと弊社側で考え、取り上げさせていただいたものです。
第二に、タイトルおよび本文にスパムPRであるかのような記載がございますが、弊社で運用しているTwitterアカウントは、フォロワーの方々が自発的にフォローしているものであるため、無作為にユーザーに情報を配信するスパムとは異なるものと認識しております。

【名称変更についてのお知らせ】
弊社では学生の住むエリアや通っている学校、専攻別などに最適化された情報発信を行うため、「◯◯就活」という名称でTwitterアカウントを運用しておりましたが、類似アカウントが散見されていたため、【公式】という表記をさせていただいておりました。
しかしこの度の報道で、この【公式】という名称が、「弊社の運営している「○○就活」というブランドの公式である」という意味合いではなく、各公的機関が運営しているかのような誤解を与えかねないと判断したため、この度変更させていただくに至りました。

・変更点(例)
名称 【変更前】「○○就活2017【公式】」→【変更後】「○○就活2017」

この度は世間の皆様をはじめ、株式会社ベクトル、株式会社BS-TBS、関係者各位にはご迷惑、ならびにご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。
今後とも引き続きご愛顧いただきますようお願いいたします。

以上