未踏統括PM・竹内郁雄氏がつくる、エンジニア志望学生の全国一斉試験! IT企業からのオファーを勝ち取るオンラインチャレンジを開催

PRESS / 2016.09.02

アプリケーション開発を手掛ける株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区 / 代表:井手高志)は、2016年8月22日(月)から9月16日(金)の約1ヶ月間、全国の学生がオンラインで参加できる実践型プログラミングチャレンジ「Sprint Autumn」を開催します。

img

アルゴリズム試験と開発実践試験で、学生のスキルをバランス良く判断

「Sprint」は、ギブリーが開発したスキルチェックツール「codecheck」を用いて、学生のキャリア支援を目的として開催しているオンラインプログラミングチャレンジです。

今回は、2016年7月よりギブリーの技術顧問に就任した竹内郁雄氏(未踏 統括PM / 東京大学 名誉教授)が、「バランスの取れた技術力を磨く」ことをテーマに試験問題を作成。アルゴリズム試験と開発実践試験あわせて4問を出題します。

アルゴリズム試験で思考力を試し、実践試験で開発スキルや独創性を試した上で、約10社の協賛企業には一部選考を免除するなどの特典付きジョブオファーを出していただきます。

さらに、今後のキャリアなどに関するアドバイスをもらえる場として、成績優秀者と協賛企業の現役エンジニアなどとのジョブマッチングイベント(懇談会)も開催。遠方の学生に対しては運営事務局が交通費を一部負担します。

実力や目標を把握できる上にキャリアにつながる、エンジニア志望学生の統一試験を目指す

近年では、エンジニアのスキルの可視化や、ポートフォリオや実技試験を重視する採用活動の重要性が高まっています。

今回のSprintでは、これまで数々のプログラミング問題を作成してきた経験をもつ竹内郁雄 氏が試験問題を作成。本気で取り組むことで学生が成長できると同時に、自分のレベルと今後到達すべき状態を理解できる試験になっています。

また、多額の交通費・宿泊費をかけて何度も都内へ選考に行く必要がなくなるため、地方在住の学生にとってもハンデなく競争できる場になっています。

これまでのSprintでは、都内だけでなく地方の学生もインターンシップ参加を決めるなど、全国規模でのマッチング実績が生まれています。

本イベントの流れ

1.プレエントリー(8月22日~チャレンジ締切まで)
エントリーを済ませた学生から、随時試験を配信します。

2. チャレンジ (8月22日~9月16日)
今回の試験は、アルゴリズム試験3問とWebアプリ開発実践試験1問。開発実践試験は、GitHub上でバージョン管理しながら少しずつ進めることができます。

3. コードレビュー&オファー
インターン参加権や特別選考パスなど、各企業が自社に合うと判断した学生に順次オファーを出します。

4. 招待制ミートアップ(10月8日または9日)
成績優秀者数十名は、企業ごとの特典とは別に、全協賛企業から現役エンジニアが集う懇親イベントにご招待します。(交通費として最大で25,000円支給)

チャレンジテーマ

2020年の東京オリンピックの開催に向け、多くの外国人観光客を受け入れるために政府が開発した2つの架空都市が舞台。

A市とB市で鉄道を快適に使ってもらうため、鉄道の時刻表システムおよび乗り換え案内システムを構築するという試験です。

(アルゴリズム問題3問+Webアプリ開発実践試験1問)

Sprint Autumn 開催概要

開催期間:2016年8月22日(月)~9月16日(金)
開催場所:オンライン ※優秀者向け懇親イベントは東京都内で開催します(交通費支給予定)
参加人数:1人(個人戦です)
参加対象:2018年度卒業予定の大学生、大学院生、高専生、専門学生
使用可能な開発言語:JavaScript(Node.js), Ruby, Python, PHP, GO, C/C++

エントリー方法:
公式サイトよりエントリーください。
http://sprint.code-check.io/

過去の参画企業実績(一部)

株式会社オプトホールディング / クックパッド株式会社 / 株式会社コロプラ / サイボウズ株式会社 / 日本マイクロソフト株式会社 / 楽天株式会社 / レバレジーズ株式会社 など約20社

本件に関するお問い合わせ

株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F

Giveryでは、ITとリアルの両軸で、お客様の「成長」を支援するさまざまな事業を展開しています。
テクノロジー事業部では、オンラインでプログラミングを学ぶことができる学習サービス「CODEPREP」などを開発しながら、国内最大級の学生向けハックイベント「JPHACKS」など開発イベントの企画・運営代行も積極的に行なっています。

協賛をお考えの企業様・参加をご検討の学生様のお問い合わせ窓口

Sprint 運営事務局:新田(Tel: 03-5489-7188 / Mail: sprint@code-check.io)

報道関係者様のお問い合わせ窓口

広報担当:高橋(Tel: 03-5489-7188 / Mail: press@givery.co.jp)