『CODEPREP』が、オンラインエディタ上でプログラムを書いて学べるプログラミング教材では日本初(※)のScala学習教材「はじめてのScala」をリリース

PRESS / 2017.03.29

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、手を動かして学ぶ実践型オンラインプログラミング学習サービス『CODEPREP』にて新教材「はじめてのScala」をリリースいたしました。

オンラインエディタ上でプログラムを書いて学べるプログラミング学習教材としては日本初(※)の試みとなります。

CODEPREPとは

累計4万人以上のユーザーに利用されてきた、オンラインのプログラミング学習支援サービスです。
『CODEPREP』サイト上で無料提供されるオンライン教材(ブック)をこなすことで、直感的にプログラムを書く習慣づけをしながら学んでいくことができます。最大の特長は「書いて動かす」ことにあり、ユーザーがオンラインエディタ上で実際にプログラムを書いて動かすことのできる実践的なプログラミング学習教材ならびに環境を提供しています。
教材(ブック)の所要時間は1冊10分~30分と日常的に取り組める構成になっており、種類も、HTMLやCSSなどの言語の基礎を学ぶための『入門編』、頻出の技術を繰り返し書くことで深く理解する『基礎編』、そして、実際に簡単なアプリを作りながら応用をする『実践編』と、幅広く用意されています。

CODEPREP_Scala

日本初(※)の取り組み「はじめてのScala」

『CODEPREP』では、進化や変化が激しい実践的な領域も幅広くカバーすることで、中級者や上級者に対しても学びを提供しています。
本コンテンツでは、ある一定のプログラミング経験者を対象として、Scalaの言語の特徴的な文法を一通り学習することにより、Scalaでの開発を開始できるようになることを目標としています。

ブック「はじめてのScala」「CODEPREP | はじめてのScala(前編)」にて公開中です。

《scalaとは》

2001年にスイス・ローザンヌにあるスイス連邦工科大学 (EPFL) のマーティン・オーダスキー教授によって設計された、オブジェクト指向言語と関数型言語の特徴を統合したマルチパラダイムのプログラミング言語です。名前の「Scala」は英語の「scalable language」に由来します。

コンテンツ更新予定

続編となる「CODEPREP | はじめてのScala(後編)」のほか、『CODEPREP』では、来週以降、毎週1本の新教材(ブック)リリースを予定しております。
最新の更新情報は『CODEPREP』Facebookページ、運営事務局 公式ブログ「CODEPREPからのお知らせ」からご確認ください。


※2017年3月29日時点 自社調べ(動画学習をのぞく企業提供サービス)


本件に関するお問い合わせ

株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(広報担当:豊田) / Mail: press@givery.co.jp