プログラミングスキルチェックツール『codecheck』が経済産業省「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」の対象 IT ツールに採択

PRESS / 2017.05.18

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、「エンジニアのスキル評価を補助し、人事担当者の面接工数を削減する」ためのサービス『codecheck』が、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」の対象サービスに採択されましたことをお知らせいたします。
img
『codecheck』サービスサイト https://code-check.io
 

IT導入補助金とは

経済産業省が推進する「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」の補助金制度で、中小企業・小規模事業者の IT ツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際に経費の一部を補助することにより、生産性の向上を図ることを目的とした支援事業です。『codecheck』を導入した事業者は、最大100万円の補助金(※)を受けることができます。
 
※ソフトウエア・サービス導入費用を対象として、補助率 2/3以内、上限額:100万円、下限額:20万円の範囲内で補助されます。詳細は 経済産業省「IT導入補助金」ページをご覧ください。
 

IT導入補助金の申し込み

資本金、従業員数などで条件が定められています。詳細は公募要領をご覧ください。
 

『codecheck』とは

codecheckは、ギブリーが開発した、エンジニアの実践的プログラミングスキルを可視化するオンライン試験システム、並びに、その活用によりエンジニア選考の課題を解決する法人様向けのサービスです。codecheckのオンライン試験は、受験者により提出されたソースコードを自動採点することでエンジニアのスキルを定量的なものとして可視化します。

開発経験のない人事の方でもエンジニアのスキルをひと目で確認できるため、自社の採用基準を満たすエンジニアのみと接触する選考フローが可能になり、人事担当者や現場エンジニアの大幅な面接工数削減に寄与します。
 

会社概要

社名   :株式会社ギブリー
所在地  :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者  :井手 高志
設立   :2009年4月28日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :
エンジニアHR領域における自社プロダクトの開発、運営
SNSを中心としたWebマーケティング支援
業界特化型のメディア運営  

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社ギブリー
担当者名: 山根(サービス担当)/ 豊田(広報担当)
TEL:03-5489-7188 Email:press@givery.co.jp

■『codecheck』サービス資料のご請求は こちら
■『codecheck』体験版デモのご用命は こちら