世界最大のハックイベント「Angelhack」の日本ラウンドを、5/21(土)・22(日)に東京・港区にて開催

PRESS / 2016.05.10

ITを活用したリクルート支援事業を手掛ける株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区 / 代表:井手高志)は、2016年5月21日(土)・22日(日)の二日間、東京都内にて、世界最大のハックイベントであるAngelhackの日本ラウンド「Angelhack Tokyo 2016」を開催します。

優勝チームは世界50都市の代表と100名の投資家が集うDEMO DAYへ

angelhack_logo

Angelhackは2011年にアメリカで始まり、2016年はカナダ、スペイン、イギリス、ブラジル、インド、中国、マレーシア、ベトナムなど世界の50都市以上で開催される世界最大のハックイベントです。

世界に通用するスタートアップが生まれる場をつくるべく、ギブリーは2015 Seriesにして初となる日本ラウンド「Angelhack Tokyo」を開催し、約100名のハッカーの中から日本代表を選出しました。

今年度も、日本ラウンドの優勝チームは、多くの有名スタートアップを輩出してきた育成プログラム「HACKcelerator」(Angelhack主催)に参加することができます。さらに、今年11月頃にアメリカ・サンフランシスコで開催される「GLOBAL DEMO DAY」に日本代表として参加し、約100名の投資家の前で直接プレゼンテーションすることができます。

起業を見据えた腕試し、資金調達や仲間集めのチャンスに

近年では日本国内でも様々なハッカソン形式のイベントが増えていますが、まだそれらのイベントから有名なプロダクトが生まれたり、継続開発の支援をする環境があるとは言えません。昨年が史上初開催となったAngelhack Tokyoは「世界に誇れるプロダクトが生まれる場を日本につくりたい」という想いで開催しました。

これまでのAngelhackおよびHACKceleratorから生まれたプロダクトは、YCombinator、TechStars、500 Startups、AngelPadなどで億単位の資金調達をしたり、Googleにプロダクトを買い取ってもらうなど、スタートアップとして実績を残しているものも多くあります。

今年度も開発テーマは自由。参加者の皆様には、起業のチャンスとしてはもちろん、国内外のハッカーたちと腕を競い合ったり、人脈を広げるチャンスとしてもこの場を活用していただけます。

angelhack_logo

◆ Angelhack Tokyo 2016 開催概要
開催日:2016年5月21日(土)・22日(日)
場所:株式会社エウレカ
住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル6F
定員:80名 ※参加受付中
チームサイズ:2〜4名推奨(指定は無し)
開発テーマ:自由
参加費:$10 / 学生は無料
参加方法:公式サイトよりエントリーください
http://angelhack.com/angelhack-tokyo-2016/

◆ Angelhack Tokyo 2016 審査員紹介
澤山 陽平 氏(500 Startups マネージングパートナー)
栗島 祐介 氏(株式会社Vilingベンチャーパートナーズ 代表取締役CEO)
小俣 泰明 氏(アルサーガパートナーズ株式会社 代表取締役CEO)
※2016年5月10日(火)現在

◆ スポンサー企業
logoall
※2016年5月10日(火)現在

本件に関するお問い合わせ

株式会社ギブリー
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188 / Mail: press@givery.co.jp

Giveryでは、ITとリアルの両軸で、お客様の「成長」を支援するさまざまな事業を展開しています。

テクノロジー事業部では、エンジニアの開発実践力を評価できるオンラインスキルチェックツール「codecheck」などを開発しながら、東京大学主催の「JPHACKS」など学生向けハックイベントの運営も積極的に行なっています。