JPHACKS

Givery Technology

オープンイノベーションを通じて日本の若きクリエイターを世界へ
国内初の産学連携ハッカソンJPHACKS

JPHACKSはギブリーが各大学機関など、産官学と連携して開催する
国内最大規模の学生向けハッカソンです。

IT産業の歴史を振り返ると、日本では戦後から高度経済成長期と呼ばれる程の発展を遂げ、テレビ・ゲーム・自動車等、様々な製品を世の中に輩出し、「世界の工場」と称されてきました。「正確性」や「きめ細やかさ」といった日本人の特性を活かした質の高い製品を生み出し続けた結果、「Made In Japan」ブランドは今でも世界から高い評価を受けています。 しかし近年のIT分野においては、アメリカだけでなく、中国、韓国、インド等の日本以外のアジアの進出も目立ちます。このまま海外企業にIT産業のマーケットを奪われ続ければ、「Made In Japan」という「世界最高峰の技術」という地位は失われてしまうかもしれません。

また、とりわけソフトウェア・インターネット領域においては、GoogleやFacebookといった学生が生みだした企業が、創業から10年も立たないうちに新しい市場を生み出していくような時代になりました。その一方で、日本の学生発のグローバルスタンダード企業は、未だ数多くはありません。 私たちは、世界と日本におけるこのような実績の差は、「若者(特に技術者を中心としたクリエイター)の活躍を支援する環境の不在」が、原因のひとつではないかと考えています。

JPHACKSとは、日本の若者達が技術やアイデアを組み合わせ、革新的なビジネスモデルや研究成果、製品開発につなげるハッカソンです。

#