Technoloy

テクノロジーの力で世の中の課題解決にチャレンジし、
より良い未来を実現する、ギブリーの技術の取り組みを
紹介します。

技術を通じて社会に
価値を提供し続ける

当社では、様々な事業領域における複数のSaaSプロダクトを通じて、世の中にある多くの課題解決にチャレンジをしています。 自社におけるエンジニア組織では、人材の多様性を重視し、環境の変化に応じて迅速に対応できるチームを構築することで、新しい創造を創造し続けていく環境を整備しています。 また、プロダクトを通じて収集される様々なデータを新しい付加価値に変えていくためのアルゴリズムの研究にも注力し、そこで生み出される技術や知見はアカデミック分野との共同研究にも活かしています。 さらに、これからの未来を作るテクノロジー人材に向けては、エンジニアリングの楽しさを感じられる機会や,社会に繋がる体験などを提供することで、誰もがテクノロジーを駆使して社会に価値を生み出せるための支援活動を続けています。 ギブリーではこれらの技術への取り組みを通じて、継続的に社会に価値を生み出していきたいと考えています。

取締役CTO 兼
株式会社Resola取締役

池田 秀行

大手SIerにてエンジニアとしてのキャリアをスタート。2007年より株式会社gloops取締役CTOとして、大規模トラフィックのBtoCサービス開発を推進。2013年には代表取締役社長にも就任。2017年より株式会社ギブリーにCTOとしてジョインし、同社のプロダクト開発を推進。

取締役 兼
株式会社Resola代表取締役社長

奥田 栄司

大手シンクタンクにて、システム企画から開発、運用までを経験。その後渡米し、ITコンサルタントとして従事。帰国後は、ゲーム会社の海外開発子会社の立上げを行う。2016年株式会社Resola創業、代表取締役社長に就任。AIや自然言語処理を使ったプロダクト開発に従事。

Resolaは、マーケティングDX事業及びオペレーションDX事業の製品開発を担当する当社グループ会社。

Divercity

Divercity

プロダクト
イノベーションを
生み出す秘密

激動の時代を生き抜くにはプロダクトイノベーションが欠かせません。
エンジニアの能力を発揮する取り組みを紹介します。

Divercity

多様な人材が能力を発揮し、市場環境の変化に柔軟に
対応できる組織づくりを推進しています。

ギブリーに在籍するエンジニアの半数以上が外国籍です。その多様な人材が能力を発揮できる機会を提供し、市場環境の変化に柔軟に対応できるような組織づくりを推進しています。
また、自律性とオーナーシップを持ち、トライ&エラーを繰り返しやすい小さなチームサイズを維持することで、新しいことへの挑戦を可能にしています。

Big Data & AI

Big Data & AI

最先端の
技術研究も
欠かせません

ギブリーでは最先端の技術研究や開発を行い、社会に還元する取り組みも推進しています。

Big Data & AI

ビッグデータとそのデータを活用するための
技術研究を推進しています。

ギブリーではデジタル化社会において日々蓄積されるビッグデータとそのデータを活用するための技術研究を推進しています。
チャットボットとの会話などの大量の会話データをもとにした自然言語処理、Web上での行動ログや購買情報などのビッグデータをもとにした最適化アルゴリズム、データ解析のためのアルゴリズムや解析精度向上のための人工知能(AI)開発などに積極的に取り組んでいます。

HR Development

HR Development

未来の
テクノロジー人材へ
私たちができること

IT人材が不足すると言われている今だからこそ、次世代の育成に力を入れるべきとわたし達は考えます。

HR Development

深刻化する日本のITエンジニア不足に向けた
次世代人材育成へ取り組んでいます。

ギブリーは深刻化する日本のITエンジニア不足に向けた次世代人材育成へ取り組んでいます。進化のスピードが増すプログラミング技術領域における学習手法について大学との共同研究の推進、トッププログラマーやエンジニアのイノベーターを創出するためのプログラム(JPHACKS)の主催、プログラミングの楽しさを伝える初学者向けの学習サービス(CODEPREP)の提供などを行っています。

  1. Top
  2. Technology